いびきをかかない方法、女性50代はどうしたらいい?!

50代の女性でいびきに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな50代の女性のために、50代女性がいびきをかかない方法について詳しく書いています。

50代女性がいびきをかく理由やいびきをかかない方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

50代の女性のいびきについて詳しくお伝えしていきます。

50代の女性のいびきは、もともと若い頃からいびきをかいていた人50歳前後からかくようになったという2パターンがあります。

もともと若い頃からいびきをかいていた人はこちらの記事へ
↓↓↓
>>女性がいびきをかく原因や治し方<<

 

もともと若い頃はいびきをかいていなかったのに、50歳前後からいびきをかくようになったという女性が少なくありません。

原因は、閉経前後の年齢になると、卵巣の機能が低下する事にあります。

 

卵巣の機能が低下すると、それに伴いエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌も低下します。

そのエストロゲン(卵胞ホルモン)の減少がいびきの原因となっているのです。

エストロゲンの減少について詳しくお伝えします。

 

50代女性がいびきをかく理由はエストロゲンの減少?

50歳前後になって突然いびきをかきはじめたという50代の女性も少なくないというお話は先ほどお伝えしましたよね。

さて、その原因となっているエストロゲンの減少ですが、減少していると聞いたら増やせるものなら増やしたいという気持ちになりますよね。

そんな方のために、エストロゲンの増やし方をお伝えしていきますね。

 

適正体重を心がける

いびきをかかない方法、女性50代はどうしたらいい?!

エストロゲンが減少すると、太りやすくも痩せやすくもなります。

エストロゲンにはエネルギー代謝を促進させ太りにくい体を維持する機能があるので、エストロゲンの減少により太ってしまいます。

また、エストロゲンの一部は脂肪細胞で生産されるので、痩せすぎていると、脂肪細胞が少な過ぎるため、 必要なエストロゲンを十分に産出できません。

つまり、痩せすぎも太りすぎもよくないので、適正体重を保たなければいけません

 

飲酒は控える

アルコールはエストロゲンの分泌量の減少と増加の両方をもたらします。

50歳前後でいびきをかくようであれば、飲酒はなるべく控えるように心がけましょう。

 

ストレスをためない

ストレスがエストロゲンの分泌量の減少に影響を与えるそうです。

なるべくストレスをためないようにしましょう。

 

コーヒーを飲もう

コーヒー2杯相当のカフェインが、エストロゲンを増加させるという調査結果があります。

1日2杯のコーヒーを心がけてみましょう。

 

牛乳を飲もう

いびきをかかない方法、女性50代はどうしたらいい?!

牛乳はエストロゲンを増加させます。

牛乳以外にも、バター・チーズなどの乳製品にもエストロゲンが含まれていますので、

乳製品を摂取するよう心がけましょう。

 

大豆製品を摂取しよう

大豆製品にはエストロゲンを増加させるイソフラボンが含まれていますので、

豆腐や納豆など大豆製品を摂取しましょう。

 

サプリで摂取しよう

上で紹介した、大豆製品に多く含まれるエストロゲンを増加させるイソフラボンが入ったサプリを摂取しましょう。

 

イソフラボン配合サプリはこちら
↓↓↓
>>女性の体を整える方法とは<<

 

どれも面倒くさい…

いびきをかかない方法、女性50代はどうしたらいい?!

とはいえ、どれも面倒くさいですよね。

簡単にいびきを治せる方法はないのかな…と思っている方必見です!

●●をするだけで、簡単にいびきが治っちゃうんです。

詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめています。
↓↓↓↓↓

関連記事

NO IMAGE

いびきをかかない方法、女性に効く市販薬って?

NO IMAGE

いびきをかかない方法女の子篇~子供のいびきの悩み

NO IMAGE

いびきをかかない方法女性であごが小さい場合は?

いびきをかかない方法、女性のいびき原因って?

いびきをかかない方法、女性のいびき原因って?

NO IMAGE

いびきをかかない方法女性、体操で治せる?

NO IMAGE

いびきをかかない方法、女性やせ形篇